ディスコcd 中古

ディスコcdの中古ってどこにあるの?

 

「ディスコcdを安く欲しい!」
「中古でいいから安くならないかな?」

 

bs放送でディスコcdに興味をもっても価格を見たときに9990円と見て、ちょっと考えてしまう人もいるでしょう。

 

でもディスコcdの中古であるのでしょうか?
仮にあったとして、それは菊に耐えるものなのでしょうか?
実際に中古を探してみると別なものが見えてきます。

 

 

ディスコcdは元々の価格が安いので中古でもあまり価格が変わらないか、下手をすると高くなってしまうのです。

 

もう一度、あなたがディスコcdを欲しがっている理由を考えて見ましょう。
懐かしい思い出と、わくわくするディスコミュージックを聞きたいからではないでしょうか?
毎日聴いているとわくわくしてきて、新しい楽しみの時間にすることができます。

 

 

そこまでの最短距離を考えてみると、中古の判断は間違いではないでしょうか?
ここではディスコcdのポイントと、もう一度bs放送「音楽のある風景」をみたいな他のための案内をしています。
そのあとに中古を探して見た結果とデメリットなどを見ていきましょう。

 

 

ディスコcdが人気の理由と番組表

 

最近になって70年第80年代のディスコ音楽が見直されてきています。
ドラマやCMでもディスコcdの曲が使われるようになってきたので、どうやら第2次のブームが始まってきたようです。

 

おそらく音楽のある風景だけでなくてもディスコの音楽を聴き直したい、とい思うようになってきたようです。
定年が近くなってきて、お金にもある程度の余裕が出てきているためでしょう。

 

その代わり仕事がいよいよ佳境に入ってくるため、なかなかj感を作り出すことができないのかもしれません。

 

 

「ディスコに興味はあるけれど、なかなか時間が取れない・・・」
「あの頃、ラジオで流れてきた音楽を懐かしみながら聴きたいのですが・・・」

 

こうした意見は実にたくさん出てきているのです。
そこでディスコcdは人気が出てきます。

 

よく、アマゾンや楽天などでは1枚だけのオムニバスでディスコcdを発売していることがあります。
そのディスコcdでは価格が割高だし、物足りない選曲までしか出てこないのです。

 

ディスコミュージックはほんの10年くらいがブームだったのに、曲数は実にたくさん発売されてきました。
曲によって思い出が違うし、人によってはお気に入りが少しずつ違ってしまうのです。

 

 

ではディスコ曲の中から90曲(ほぼ全て!)もまとめている曲集はこれまでにあったでしょうか?

 

きっと誰もが望んでいたものがなかったのでディスコcdは高い人気を持っているのでしょう。
しかも音楽のある風景の番組の中では毎日のようにディスコcdが放送されています。

 

本質は販売のための番組なのですが、当時の映像と、懐かしい曲を時間いっぱいに流してくれています。
それが人気の理由でしょうね。
それではディスコcdの1週間の予定を確認して見ましょう。

曜日 放送局 開始時間
月曜日 CS・アジア 9:30〜
CS・エンタ 14:00〜
火曜日 bs日テレ 0:30〜
CS・ファミ 10:30〜
CS・ヒスト 14:00〜
CS・エンタ 14:30〜
水曜日 bs日テレ 0:00〜
CS・日テレ 9:25〜
木曜日 bs日テレ 5:30〜
CS・ディス 9:30〜
CS・日テレ 19:30〜
金曜日 bs日テレ 2:00〜
CS・アジア 23:23〜
土曜日 BSフジ 3:55〜

 

これは直近1週間のものですが、テレビ番組とどれぐらいの頻度で放送されているかはわかると思います。

 

ディスコcdの詳細から番組表を確認して、音楽のある風景を聞き直して見ましょう。
予想外の印象をもう一度モテるかもしれませんね。

 

 

中古を探して見ました

 

 

「ディスコcdを中古でいいから安く手に入れたい!」

 

番組を見てディスコcdが欲しくなってくると、とりあえず、ということでも考える人はいそうですね。
では中古で本当に売っているのでしょうか?

 

パッと考えられるディスコcdの中古ではオークション、楽天、ブックオフ、価格.comなどが考えられます。
順番に見ていきますね。

 

オークション

 

インターネットの買い物では「売っていないものはオークションで探せ!」と言われることがよくあります。
つまり、ディスコcdを中古で探すならば最も可能性があるのが、こちらのオークションとなるのです。

 

2017年1月現在、探してみると1つだけ見つけることができました。
ただし、価格では始まりの価格が9000円となっており、公式サイトとほとんと代わりません。

 

さらに即決価格は10000円となっていて、送料を入れるとむしろ高くなってしまうのです。
オークションはディスコcdがどこを探してもない場合の最終手段として考えた方がいいかもしれませんね。

楽天

 

ディスコcdの中古を探すときに、どうして楽天かというと、こちらでは中古を発売しているお店もあるためです。

 

しかし、ディスコcdは公式サイトでのみ発売をされている商品です。
しかも人気の曲が入っているため、手放す人ってほとんどいないんですね。

 

そう考えると納得できますが、楽天では中古を見つけることはできませんでした。

ブックオフ

 

ネットの通販から離れて身近なところでディスコcdの中古を探してみるならば、ブックオフは一つの手となるでしょう。
至る所で見かけるし、あらゆる種類のcdが売っているので中古でも売っているかもしれないと思うのです。

 

何箇所かを探してみて、なかったことからわかってきますが、楽天と同じ理由で見つけることはできませんでした。

 

おそらくどこを探してもダメなのだろうと気がしてきます。
それにディスコcdの中古が仮にあったとしても、それはオークションのように10000円を超えるような価格で動作の保証が確実ではないものです。

 

あなたはそれをみてどのように感じていますか?

価格.com

 

売れ筋商品の価格を比較する、という意味では重要になるのは価格.comというサイトです。
どこで売っているのか?価格はいくらなのか?ということを率直にまとめてくれているのです。

 

ではディスコcdの場合はどうでしょうか?
調べてみると・・・何も出てきませんでした。

 

少し残念ですが、これでディスコcdの販売場所ってほぼ特定ができたことがわかりますね。

 

ディスコcdの中古はデメリットがいっぱい?

 

 

ディスコcdをどんなに安く購入をしたいと思っていても公式サイトにしか売っていません。
ただし、それはむしろメリットに感じるのではないでしょうか?

 

 

(仮に)これまでに調べてみた場所にディスコcdを、どんなに安く購入をしたいと思っていても公式サイトにしか売っていません。

 

ただし、それはむしろメリットに感じるのではないでしょうか?

 

ディスコcdの中古があったとしましょう。
その場合、むしろデメリットが出てきてしまうのです。

 

主なデメリットは3つにまとめることができます。
あなたはこれをみても中古のこだわってディスコcdを探してしまいますか?

 

正規品で保証されている!

中古で購入することの1番のデメリットは「誰かが使っていた」ということです。
ちょっと汚れていたり、箱が傷ついているくらいならばいいですが、不良品だったらたまりません。

 

中古に関してはノークレーム、ノーリターンが原則ですので手間ばかりが、かかってしまうのです。

 

それにどんなに探してもなかなか中古にたどり着きません。
見つけるだけでも難しいのがディスコcdなのです。

 

おそらくですが、一度手に入れれば手離さないで、ずっと聞いておきたいからでしょう。
あなたも実際に手に入れてみると手放したくなくなるはずです。

 

だから初めから正規品でしっかりしたものを手にしたいですよね。

 

価格はほとんど変わらない

あなたもディスコcdを中古で探してみるとわかると思います。
やっと見つけたオークションの価格は定価よりも若干高くなってしまっていました。

 

単純に考えてみましょう。
中古の場合には>不安が残って価格は高くなります。

 

それにいざ探してみると骨が折れる作業で見つかるという保証もありません。

 

それにいざ見つかったときに躊躇してしまうと他の人が購入してしまう可能性もあります。
それに比べて正規品の場合には価格は安定しているし不安な点は一切なくなるのです。

 

価格の点でも後で損をすることはないし、カードの分割支払いにも対応をしてくれるので、便利です。

 

特典盤のバラッドが付いてくる

さらに中古ではおそらく付いていない特典盤が付いていることも魅力です。
ディスコcdの5枚の中には合わせて90曲が入っています。

 

さらに特典盤ではバラード曲を10曲追加してくれているのです。
このラインナップを見てみると是非とも欲しくなる1枚です。

 

中古では特典盤が付いている保証はないですよね。
価格の点でも特典盤でもディスコcdは中古にデメリットが出てしまうことは覚悟をしておきましょう。

 

音楽のある風景で確実に手にしよう

 

 

「ディスコcdが欲しい!」

 

この気持ちは番組を見ると誰でも出てくる気持ちのようです。
ディスコに実際に行っていた人、ラジオで毎日流れてくる音楽を必死に聞いて勉強をしていた人、1曲1曲ずつに思い出があることでしょう。

 

それは中古で手に入れるものでしょうか?

 

そこに付いてはちょっと疑問が出てきてしまいますね。
ディスコcdの中古を考えるといくつかもデメリットが出てきてしまっていました。

 

  • なかなか見つけることができない
  • 価格は割高になっている
  • 特典盤のバラッドが付いているかわからない

 

この三つはとても大きなものではないでしょうか?
たかが1万円、とは言いませんが、確実に手に入れるための保険として考えれば決して高くはないでしょう。

 

それにディスコcdを手に入れた後の生活を考えて見てください。

 

  • 通勤時間が楽しくなるかもしれません。
  • 車お運転時間が幸せにな悪かもしれません。
  • 食後の一服に最高の価値を見いだせるかもしれません。

 

ディスコcdはあなたの人生がより輝くために必要な投資ではないでしょうか?
音楽のある父兄では一定の数が販売されると商品が売り切れになってしまうことがあります。

 

そうなる前に決断をして見ましょう。

 

 

 

>> トップページへ