ディスコcd 番組表

毎日放送の音楽のある風景番組表はこちら

 

 

毎日放送でオンエアされている音楽のある風景は良い番組ですよね。
番組表をみれば分りますが、洋邦バランスのとれた番組配置になっているのがなんと言っても嬉しい!

 

 

洋楽ファン、邦楽ファン、どちらも楽しめる日本の音楽番組って案外少ないので、それだけでも貴重な番組だと思います。

 

邦楽方面だと70年代のフォークミュージックや王道歌謡曲の番組や演歌の番組なんかがありますよね。
洋楽方面だとディスコ全盛期のディスコミュージックやムード音楽やラテン音楽や80年代のヒット曲を集めた番組なんかがあります。

 

 

ちなみに洋楽が一番売れていたのは70年代後半から80年代にかけてでした。

 

つまりその時代をリアルタイムで過ごした方に一番洋楽ファンが多いということになるわけです。
そしてその世代の洋楽ファンが一番夢中になった音楽がディスコミュージックと80年代のヒット曲。
つまり音楽のある風景は主にその世代に向けられた音楽番組なんですね。

 

もちろん良い音楽は普遍のもの。
普通に見ているだけで、その上の世代の方でも、その下の世代の方でも、そこで流れている音楽にいつの間にか引き込まれてしまうことは間違いありません。

 

まだチェックしたことがないという方にこそ是非見て頂きたい番組だと思います。

 

 

番組表からわかるディスコcdの魅力

 

 
「音楽のある風景」の番組表を見ていると、これらのボックスセットの中で特に決定版!ディスコcdが売れているということに納得がいきます。
もちろんこの番組表に載っている音楽はどれも評価の定まった素晴らしい音楽ばかりです。

 

 

実際にどのボックスセットも順調に売れているみたいですしね。

 

でもいわゆる「全世界的な大ヒット曲」が一番収録されているボックスセットはどれか?という話でいうと、決定版!ディスコcdがお買い得ということになりますよね。

 

1万円以下でディスコミュージック全盛期の名曲のほぼ全てと、60年代から70年代にかけて作られた踊れるポップチューンの名曲多数が手に入ってしまうわけですから、そりゃこれだけ人気も出るわけです。
もちろんムード音楽のセットもラテン音楽のセットもゆったりと踊れる名曲多数ではあるんです。

 

 

でもアゲアゲで歌って踊れる曲ということになると決定版!ディスコcdに収録されている曲の方に軍配が上がると思います。

 

「最近、年齢のせいか色々と元気が出なくて困っている」
「今どきのセカセカした曲にはついていけない」
「懐かしいあの頃の思い出に浸って癒されたい」

 

そんな方にはこの決定版!ディスコcdは超おススメですよ。

 

 

ディスコcdを購入するならこちらから

 

 

 

「音楽のある風景」を見て決定版!ディスコcdについて知ったという方がほとんどだと思います。
やっぱりあれだけ良い曲ばかり揃えられると普通の手元に置いておきたくなりますよねぇ。

 

 

アラベスクやジンギスカンと言えば小学校の運動会を思い出しますし、ヴィレッジ・ピープルやコモドアーズで洋楽に目覚めたという方も多いことでしょう。

 

ちなみに広い意味でのディスコソングということでアイリーン・キャラのフラッシュダンスのテーマやブロンディのコール・ミーなんかも収録されています。
普通、ディスコソング系ボックスセットには60年代モータウンソングや80sのヒット曲は収録されません。

 

 

そしてもちろん80年代ヒットコンピには70年代のディスコソングは収録されません。

 

60年代のモータウンソング、70年代のディスコクラシック、80年代のダンスヒット。
これらの3ジャンルが1つにまとまった夢のようなボックスセット、それがこの決定版!ディスコcdなのです。

 

今ならこの決定版!ディスコcdを公式通販サイトから税抜き1万円以下でネット通販(電話通販も可能)することが出来ます。
数あるcdセットの中でもこちらは特に人気が高い商品なので品切れになる可能性も大です。
ご購入予定の方はお早めに。

 

 

>> トップページへ